フィリピン年越しー新年

フィリピンの年越しは大騒ぎ

自分はまだ、現地での新年のカウントダウン~ニューイヤーを現地で迎えたことは無いですが、電話でその状況を毎年やり取りしています。

 

機会があれば、フィリピンでクリスマスと年末のカウントダウン、ニューイヤーを迎えたいと思っています。

なぜ未だに経験していない?と思われるかもしれませんが、とにかくネックは航空運賃の金額が一気に上がります。そして、この時期にお里帰りする人々で満席、そして日本の空港でのカウンターの混雑等・・。

 

現地に行けば見ず知らずの人々から「メリークリスマス!ハッピーニューイヤー!」と声を掛けられ、チップの請求をされます。

 

身内や親せきなどもこの時期、いろいろとお願いやらなんやら・・・・。

国全体の雰囲気がこの通りですから、日本人の感覚を持っていると頭に来ることばかりの連続だと思うからで、あえて帰るのをためらっている自分がそこにあります。笑

 

まあ、わかっているんですがね・・・。

 

さて、どんな雰囲気かと言うと・・・それはもうものすごいパワーを感じずにはいられないお祭り騒ぎが始まります。

 

お正月、ニューイヤーを迎えるにあたり、レチョンバブイ(豚の丸焼き)を用意して新年を祝います。

爆竹があちこちで点火され、まるで戦争かテロで起きたのか?と思うくらいの様相です。

午前零時の前にフライングの花火もありますが、午前零時と共に一斉に街には花火と爆竹が放たれます。

空襲でも受けているかのごとく、フィリピンの夜空が明るくなります。

イーストウッド、ケソンシティーでのカウントダウン

マカティーのビル屋上からのマニラ市内

これがひと段落すると、テーブルを囲んで御馳走を皆で食べます。

スパゲッティ―を中心に、まるで日本のお節料理の如くフィリピン風春巻きやら、マカロニの入ったサラダ、フルーツサラダ・・・ありとあらゆるごちそうを用意して新年を迎える・・・。

 

1月1日は、教会のミサに出かける・・・。

 

こんな感じがフィリピンの年越し~正月の迎え方であります。

日本もカウントダウン~花火が恒例となり定着しつつありますが、フィリピンや他国(中国など)で打ち上げる花火には適いませんね。

 

こんな感じがフィリピンの正月の迎え方です。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

人気ブログランキングへ

ランキング参加しています!この記事が良かったらクリックお願いします。

SPONCER

フィリピンへ送金ならソフトバンクのGCASH

 

広告を掲載しませんか?

広告掲載スペース

お問い合わせください。

サイトが正しく表示されない場合

プラグイン最新版をご利用ください。 

Please select a language

お気に入りに登録する

フィリピンサイト トップ100-filipin site Top100 

フィリピン系ホームページランキングサイト!!

人気ブログランキングへ

NHK News International

外務省 海外安全ホームページ 

philippine map

お試しセット紹介
WebMoney ぷちカンパ

協力店舗・サイト様

フィリピンへ送金するなら

ソフトバンクのGCASH

免責事項

 当サイトは、各種動画投稿・共有サイトで閲覧できるストリーミング動画のURLを集めたリンク集及び動画を紹介行っているサイトです。

管理人は動画のアップロード、またはそれを推奨援助する行為は一切行っておりません。動画や音声等そのすべての知的商有権は著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロード及び削除依頼等の質問に関しては各動画共有サイト直接お問い合わせ下さい。当サイトを利用した事でいかなる損害が生じることがあっても管理者には責任が及ばないものとします。

ご利用の際は自己責任でお願いします。